熱中症予防に繋がる脱水対策

b77274676be7c4f6c9b43da380f8c258_s

体液の不足や体温上昇で引き起こされる症状の総称で毎年夏に多くの方の命を奪っていく症状である熱中症。
この症状は高温化の環境で運動等を行う事によって引き起こされる体温上昇を止める為の作用である発汗がトリガーとなっています。
これは発汗が続くと体液が失われて脱水状態になる為で、その結果として発汗が止まる事で体温上昇に歯止めが効かなくなり熱中症となってしまうのです。
そこで熱中症を防ぐ為の予防法として推進されているのが脱水対策で、これは外的な対策と内的な対策の2つから構成されている対策となっています。
それぞれの対策法について説明すると、まず外的な対策というのは脱水症を起こしやすい環境の改善を行っていく対策法です。
この方法としては暑さを避ける服装にする、部屋の窓を開けて風通しを良くする、電気代が掛かるからと無理な節電をしないでクーラーや扇風機を使って気温や湿度を下げる等といった物が挙げられます。
これに対して内的な対策というのは脱水症に対する防衛体力を養っていく対策法で、主な方法としては小まめな水分補給を行っていく事が挙げられます。
実はこの中で特に重要な物となるのが外的な脱水対策の1つである無理な節電をしないという事で、これは近年における熱中症の殆どが無理な節電によって引き起こされている為に注意が特に呼び掛けられている脱水対策となっているのです。

エコノミー症候群が発症する原因と対策

d18a87c2d3c3657a5f0ab50583e92013_s

エコノミー症候群とは、多くの場合自動車や長距離バス移動、長距離飛行機移動などの長時間ほとんど身動きが取れないような状況にいた後に、その拘束が解かれ歩き始めた時に発症に気付く病気です。

正式名称を急性肺血栓塞栓症と言います。

近頃新聞やテレビなどで、大きな災害が起こった際に、避難する場所が確保できなかった人々が、車の中で何日間も車中泊していた為に、このエコノミー症候群を発症させてしまったというニュースを見かけることがあるでしょう。

この病気の原因は、長い時間椅子や狭い場所に座ったままの状態で動かないでいことにより、足元の血液の流れが滞り、肘の裏側辺りに血栓ができてしまうことです。

そして、その血栓は急に歩きだしたりして動けるようになったことで、静脈の流れに乗って、肺や心臓部まで流れていき、血液の流れを閉塞してしまうのです。

日本では、80年代から海外旅行ブームの影響で多くの人が飛行機に乗り、遠くヨーロッパやアメリカまで旅行に行くようになってから、エコノミー症候群という名前が世間でも広く知られるようになりました。

この病気を発症させないようにするには、血栓がなるべくできないようにする為に、定期的に水分を補給することが効果的だと言われています。

体内の水分量が少なくなると、血液中の水分量も減ってしまい、血液がドロドロになり、血栓ができやすくなるからです。

ですので、乗り物に長い時間乗る人は、意識的に水分を補給するよう心掛けましょう。

キャンプの初心者が知っておきたいこと

5f828b03af2485871343be01275e0b12_s

キャンプをする際にはさまざまな準備をする必要がありますが、初心者の場合にはどんなものを準備すればいいのか悩んでしまいがちかと言えます。

キャンプをする場合に最低限必要なものとしては、テント、焚き火台、椅子、バーナー、ランタン、寝袋などが挙げられます。

これらは揃えておくことでキャンプが快適になるものですが、特にテントと寝袋は最低限用意しておいた方が良いでしょう。

これらの製品は、メーカーなどによっても性能や価格が大きく異なります。

自分がどういった場所でどのくらいの期間、もしくはメンバーとキャンプをしたいのか、といった点をよく考えてから用意しましょう。

ほかの人や家族と一緒にキャンプをするのであれば、互いに用意するものを分担することも出来ます。

また、キャンプ場によっては借りることが出来るものもあるので、どうしても準備出来なかった場合には借りるのも一つの手です。

前述したアイテム以外にも、マットや収納ボックス、ダッチオーブンなどもあると便利です。

これらの用品は一気に揃えるとかなり費用が掛かってしまうので、初心者の場合には最初は簡単な形でキャンプを行なってから、回数を重ねる内に揃えていくのも良い方法だと言えます。

電子タバコについてのメリット

419912

電子タバコは、とても良いものです。
なぜ良いのか?というと、よく医学的にも問題となっている、ニコチンなどが出ないものであり、同時に、そのニコチンなどが肺などに入らないことから、肺炎などにもなりにくい、また肺がんなどにもなりにくい、とても良いものとして認識されています。

また、よく、タバコを吸う人の場合には、家族や職場などで迷惑がられることもありますが、このような電子タバコの場合には、上記で示したようなニコチンが出ません。

そのため、タバコの嫌な臭いや煙などを、周りの人が吸収してしまうというデメリットなどもなく、安心して、職場や自宅でも、このようにタバコを楽しむことが可能となっています。

また、経済的にもとても安心です。どうしてもタバコの場合には、し好品として、高い税金などから、とても高い金額で売られており、1箱ですら400円ほどと、かなりの高額です。

それが毎日…となると、経済的にもかなりの圧迫となりますが、一方で、このような電子タバコなどの場合には、一度購入をしてしまえば、あまりこのような経済的負担はありません。

その点も、とても経済的にも嬉しく、その浮いたお金で家族サービスや、別の趣味などに打ち込めます。